2017年5月24日水曜日

英単語テスト 高校2・3年生の再開時期と高1生の開始時期等

高3の英単語テストは全統記述模試終了後、高2の英単語テストは全統高2模試終了後に再開します。

高1の英単語テスト(WordNavi3000準拠)は、全統高1模試終了後に開始します。
毎回実施予定です。

高校の小テストのような4択では、うる覚えでも正解してしまい、難関大学・学部を目指す生徒さんには物足りないと思います。

最初は単語が簡単なので、範囲広めの和文英訳で英文法の復習もします。
難しくなってくると範囲を狭め、英文和訳にします。

自己採点してもらったうえで、回収し添削します。
類似単語の使い分けや文法の関連事項まで説明予定です。
高校の採用教材をフル活用します!

学年ごとに使用する単語帳が異なり、小テストを作るのは大変ですが、どの問題を出せば効率よく力をつけてもらえるかを考えるのは、とても楽しいです♪

2017年4月27日木曜日

塾便り5月号配布

塾便り5月号を配布しています。

主な内容は以下の通りです。

全学年共通

4月29日(土)~5月5日(金)G.W臨時休校

高校生共通

高田高校・中津南高校の国公立大学現役合格者数
持参教材等
休む場合のご連絡と振替のお願い
英検・漢検
推薦教材、学びエイドの推薦講座

大学受験生

全統マーク・記述模試のご案内
英単語テスト

高1・2生

全統模試のご案内
高校の小テスト対策

中学生共通

模試の成績表の見方と復習法
志望大学・高校別 模試の目標判定・順位
ノートの使い方
学校・自宅・塾でやるべきこと
推薦教材
高田高校・中津南高校合格実績比較
漢検・英検
三者面談
学びの21世紀塾土曜日講座

高校受験生

県内上位高進学希望者向け推薦教材

中2生

中1の復習

中1生

入学おめでとうテスト

以上、よろしくお願いします。

2017年4月23日日曜日

学びの21世紀塾土曜講座始まる

学びの21世紀塾土曜講座が始まりました。

今年度は、高田中学校で中1・2・3の国語の応用クラスを担当させていただきます。
(今年度は水曜講座には出講いたしません)

教育委員会、中学校の先生方のご理解とご協力により、
全学年英数国の3教科すべて習熟度別クラスの導入で、
よりきめ細かい指導が可能になったと思います。
(昨年までは中3の英数のみ習熟度別)

いろいろ要望を聞いてくださった教育長をはじめ教育委員会の皆さま、サポートしていただいている先生方どうもありがとうございます。

当舎の生徒さんも多数参加してくれていました。
国語は、基本的に21世紀塾の講座で対応可能ですので、
通常の受講時間には、他の教科(特に苦手教科)に取り組みましょう。

まだ申込されていない生徒さんは、奇数週のみ開催ですが、
厳選(10冊以上比較検討)した塾専用教材(市販されていません)を使って、
問題文と設問の読み方、問題の解き方、答え方をお伝えしています。
今後ますます重要となる記述力アップ、得点アップに結び付く授業を心がけています。
高校入試はもちろん大学入試も意識しています。

ちなみに昨年受講してくれた当舎の中3生(現高1生)は苦手だった国語が得意科目になったと言ってくれています。

高田中以外の生徒さんが受講できるかは分かりませんが、
豊後高田市内の中学生は、授業料・教材費無料で受講できます。
この大変お得な21世紀塾を、ぜひ有効活用してください。

21世紀塾のある土曜日は、朝から夜まで一日中仕事になるので相当大変ですが、
受講生の皆さんの学力アップに貢献できるよう頑張りたいと思います。

2017年4月17日月曜日

GW臨時休塾4月29日(土)~5月5日(金)の予定

GW期間の臨時休塾日は4月29日(土)~5月5日(金)の予定です。

土曜は4月、火・水は5月、木・金は6月が第5週までありますので、振替はありません。

よろしくお願いします。

4月25日(火)臨時休塾、振替は4月24日(月)

4月25日(火)は研修(御高名な大学名誉教授の先生を囲む勉強会)のため臨時休塾し、
振替を4月24日(月)にさせていただきます。

火曜日の受講生の皆さんは、月曜日の同じ時間帯にお越しください。

よろしくお願いします。

2017年4月16日日曜日

2017年度の生徒募集状況

2017年度4月からの募集人数

若干名(新高3生以外)

おかげさまで19時30分から21時20分の時間帯は火曜から土曜まですべての曜日で定員に達しております。ありがとうございます。

火曜日の17時30分~19時20分までに2席空きがあります。

今後の生徒募集の予定

2017年度は高3生が多いので、秋以降に空きが出始め、2018年3月には10名程度空きが出る予定です。

空きが出た場合は、
①通塾回数を増やしたいという塾生さん
②入塾予約をいただいている方
にご案内したのちに、
③ブログで告知しております。

そのため、空きが出てもブログで告知するに至らないことが多いです。

募集の優先順位など

指導の都合上、週2回生の入塾を優先させていただいております。

中学生

定期テストの校内順位が上位6割に入っていない場合は週2回のみ受付いたします。苦手科目・分野が多いにもかかわらず、週1回で成績を上げるのは難しいからです。

高校生

高校別・志望大学レベル別に基準・入塾期限を設けておりますので、お問合せ下さい。大学入試は高校入試と全く異なり、受験準備に相当時間がかかるためです。

まずはお気軽にご連絡ください!

当舎には、高田中学で校内順位が30番以上アップして30番以内に入ったり、中津南高校で100番以上成績アップした実績が複数あります(うち1人は校内上位1割に入りました!)。

言うまでもないことですが、早めに入塾していただければ、それだけ成績アップする可能性が高まります。

入塾を検討されている場合は、お早めにご連絡をいただきますようお願いいたします。


2017年4月13日木曜日

高校生用教材

高校生の教材は、学校の教材を見ながら決めていきますので、少しお時間ください。

学校で教材が配布されたら、必ず塾に持参してください。

高校生は、各高校の課題(希望者向けチャレンジ課題・添削を含む)・教材をベースに、
生徒さんの進路と現在の成績に応じて、
学校の教材をどのように使いこなすか、
足りない部分があれば参考書・問題集・学びエイドなどでどうやって補うか
などを検討したうえで、使用教材を決め、取り組んでもらう予定です。

生徒さんが充実した高校生活を送るお手伝いができたら幸いです。

2017年4月12日水曜日

中学生 通年用教材配布

中学生のみなさんに、今年度の通年用教材を配布しています。

前学年までの復習は、次回までに終えておいてください。

2017年3月31日金曜日

塾便り4月号配布開始

塾便り4月号の配布を開始しました。
入試結果、開講時間、料金等を記載した当舎のチラシも念のため配布しております。

塾便り4月号の主な内容は以下の通りです。

高校部

全学年共通

大学入試結果
4月上旬学力診断テストのご案内
学びエイドの説明
英単語テストへの取り組み方

新高3生

志望大学現役合格に向けて
年間学習スケジュールの概要
教科別学習アドバイス

新高2生

教科別学習アドバイス

新高1生

教科別学習アドバイス
公立高校入試得点連絡のお願い
塾の春期課題
教科書ガイド、電子辞書について

高校生には
学びエイド受講申込票(全員)
学びエイドパンフレット(新高1と新高2・3の希望者)
も配布しております。

小中学部

全学年共通

春休みの学習計画
塾で取り組むべきこと
成績優秀者の学習スタイル・定期テスト準備
春期講習用教材
通年用教材
1学期の目標設定
4月上旬模試日程

新中3生

受験予定校の選び方アドバイス

新中2生

模試復習のすすめ

新中1生

入学おめでとうテスト対策

以上、よろしくお願いします。

2017年3月26日日曜日

大分東明高校特別進学コース特別クラス 合格者の声

◎合格者の声

受講してよかった科目 英数国

塾に通い、数学の難問の解法を教えてもらい、演習を重ねたことで、だんだん解けるようになりました。
自分だけでは国語のやり直しは難しかったですが、文章の読み方を教わり得意教科にできました。
問題をたくさん解くことで、自信がつき、校内順位も上がりました。
英文を聞いて、耳を慣らしたり、長文を読んだりすることをもっと早くからすればよかったです。
社会では、3年生になると、公民になり歴史の覚えたことを忘れてしまうので時々復習もしたほうが良いと思いました。
高校では、今よりもハイレベルな勉強で、環境も変わるので予習や復習も今まで以上に行います。
塾で学んだことを活かしながら次の目標(大学進学)に向けて、入学後も努力します。

◎保護者の方より
娘の希望で中1の11月より入塾しました。
期末テストですぐに結果が出たことを今でも覚えています。
的確なアドバイスを受け、レベルアップする自分を実感出来ていたようです。
何より塾に行くことを楽しみにしていました。
恵まれた環境で学習できたことに感謝致します。

◎講師より
入塾前は校内5番以内でしたが、入塾後はほぼ1番をとられていました。
英語は高校内容の先取りもしました。
数学の図形問題がやや苦手でしたが、着眼点等を抑えることで、安定して得点できるようになりました。
国語は本当に伸びて、東明高校の8月のオープンキャンパスで実施された「実力確認テスト・ハイレベルチャレンジ」でもトップ3に入っていました。
高校に入ったら周りも優秀なので大変だとは思いますが、環境は抜群だと思いますので、志望大学現役合格に向け、頑張っていただければと思います。